数百年の時を経て、異文化が複雑にクロスし、
個性と多様性のあるスピリッツに昇華された焼酎。
その奥深い伝統に独創的なコンセプトを融合することで、
焼酎の再定義とエクスペリエンスの創造に挑み続けます。

 

代表挨拶

焼酎の未来をつくるために

「SHOCHU X」をリリースしてから、約1年が経ちました。当初は全く売れなかったものの、少しずつお客様が増えていき、なんとか運営していく事ができています。

その中で、お客様からさまざまなフィードバックやご指摘をいただき、改善点が浮き彫りになってきました。また、自分の思いと現在の「SHOCHU X」が乖離していることにも気がつき、この度ブランドリニューアルを実施することにいたしました。

『TRANSFORM SHOCHU』を掲げ、独創的なコンセプトの商品だけではなく、その先の焼酎エクスペリエンスを作り出していくことに努めてまいります。

代表 橋本啓亮

 

ロゴの由来

田園のある日本の原風景を想起させるトンボ。 水生のヤゴからトランスフォームし、空を自由に滑空するトンボで、ブランドの旅立ちと焼酎への姿勢を込めました。
またトンボはわずか8g程度の小さな体ですが、重い空気の圧力や大風をものともせずに飛行する能力があり、スタートアップである我々とその姿が重なるものがあります。 造形的に羽の部分が「X」にも見え、このシンボルと共に「TRANSFORM SHOCHU」を目指していきます。